足立区で外壁の塗り替えやタイルのメンテナンスを依頼!~外壁タイルの特徴と劣化の目安~ - 江戸川区・葛飾区で外壁塗装や防水工事のご依頼なら【株式会社ケーズペイント】へ

足立区で外壁の塗り替えやタイルのメンテナンスを依頼!~外壁タイルの特徴と劣化の目安~

足立区で外壁の塗り替えやタイルのメンテナンスをお考えなら

足立区で外壁の塗り替えやタイルのメンテナンスをお考えなら

足立区外壁塗り替えや、外壁に使用しているタイルのメンテナンスをご検討中なら江戸川区の【株式会社ケーズペイント】へ是非ご依頼ください。

タイル工事には、先付け工法・湿式工法・乾式工法などの工法があります。【株式会社ケーズペイント】では、依頼を受けたタイルの状態を確認してからその現場に合ったタイル工事をご提案させていただきます。しっかりと定期的に外壁のメンテンスを行うことは、外観が良く、安全性も高まることからマンション・あアパート等の集合住宅の入居者アップにつながります。

東京全域・埼玉県・千葉県西部のエリアに対応しており、もちろん見積もりは無料です。施工後もアフターメンテンナス(定期点検)を行っており、お客様との長いお付き合いを大切にしております。お問合せはメールで24時間受け付けておりますので、いつでもお気軽にお問合せください。

外壁タイルのメンテナンスについて

外壁に使用するタイルは石や砂を高温で焼き固めたもので、強い耐久性を持っているのが特徴です。そのため、タイルの交換を行うことがほとんどなく、メンテナンスがいらないと思っている方も多いでしょう。しかし、タイルの裏側になる接着面や目地部分は風雨や紫外線により、確実に劣化が進んでいます。

放置しておくことで隙間から水漏れやタイルの剥がれ等が起こる場合もあります。見た目でも劣化が進んでいると判断出来る症状としては、タイルをつなぐコーキングの「ひび割れ」やボリュームが減る「肉やせ」、ひび割れが大きくなる「破断」、ひび割れから劣化が進んで剥がれてしまう「剥離」等があります。劣化した場所から進入した水漏れは、住宅内部の腐敗や他の部分へ不具合の連鎖を起こしかねません。

また、接着剤の劣化で起こるタイルの剥離がマンション等高層階で起こった場合、下にいる通行人に怪我をさせてしまうことも考えられます。そのため、外壁タイルでもプロによるメンテナンスを10年に1度しっかりと行う必要性があります。定期的にメンテナンスを行うことで、外壁タイルの美しさを20年、30年と保つことは可能です。足立区で外壁の塗装やメンテナンスなら【株式会社ケーズペイント】へご依頼ください。

足立区で外壁の劣化が気になる方は満足のいく見積もりと施工が人気の会社へ!

足立区で外壁の劣化が気になる方は満足のいく見積もりと施工が人気の会社へ!

足立区で外壁の劣化やメンテナンス時期が気になる方は、【株式会社ケーズペイント】へお気軽にお問合せください。

住宅のリフォームも行う【株式会社ケーズペイント】は、住宅の形状や状態に最適な価格で見積もりを作成し、プロによる熟練した技術で、安心・安全をモットーに施工を行っています。

外壁はもちろん、内装工事にも対応可能です。ホームページでは、自己判断が難しい外壁の劣化具合等の目安も掲載していますので、そちらも是非参考になさってください。

お役立ちコラム

足立区で外壁のリフォームや塗装をお考えなら【株式会社ケーズペイント】

名前 株式会社ケーズペイント
住所 〒133-0043 東京都 江戸川区松本2-13-3
フリーダイヤル 0120-914-463
電話番号 03-6327-0976
ホームページURL http://kspaint.co.jp/
2020.09.27 Sunday