江戸川区で防水工事(マンション)や屋根の塗装を検討しているなら~雨漏りによる二次被害~ - 江戸川区・葛飾区で外壁塗装や防水工事のご依頼なら【株式会社ケーズペイント】へ

江戸川区で防水工事(マンション)や屋根の塗装を検討しているなら~雨漏りによる二次被害~

江戸川区で防水工事や屋根の塗装を検討中なら

江戸川区で防水工事や屋根の塗装を検討中なら

江戸川区防水工事屋根の塗装を検討している方は、【株式会社ケーズペイント】をご利用ください。【株式会社ケーズペイント】では、防水工事から屋根・外壁塗装までトータルの改修工事を行っております。

防水工事や屋根・外壁塗装を行うタイミングは環境諸条件により異なりますが、新築から10年経った時にはひび割れはないか、汚れはないかなど細かくチェックを行うことをおすすめします。定期的に点検・補修を行うことで、建物の寿命を延ばすことが出来ます。

防水工事は江戸川区の【株式会社ケーズペイント】へ -雨漏りによる二次被害の危険性-

防水工事は江戸川区の【株式会社ケーズペイント】へ-雨漏りによる二次被害の危険性-

「防水工事」は、江戸川区の【株式会社ケーズペイント】にお任せください。年月が経つと屋根や外壁の塗膜が劣化し、そこから雨漏りが発生するケースはとても多いですが、たかが雨漏りと放置をしていると二次被害が発生してしまう恐れがあります。例えば、漏電による火災や感電です。

建物内部に浸入してきた雨水が電気回路を腐食してしまうと家の中にいても感電してしまう恐れがあります。ホコリやゴミなどがきっかけとなって漏電火災が起こる危険性もあるため、注意が必要です。また、雨水が浸入することで湿気が溜まり、カビが発生することもあります。

カビは感染症やアレルギーを引き起こし、人体に悪影響を与える危険性があるため、家族の健康を考えると放置しておくわけにはいきません。

他にも木材の腐食が進むことでシロアリが発生し、木材や断熱材、電気配線などに被害が及ぶことも考えられますので、雨漏りは放置せず、定期的なメンテナンスや防水工事を行うことをおすすめします。

江戸川区で防水工事を行う【株式会社ケーズペイント】~マンションに対応~

江戸川区で防水工事を行う【株式会社ケーズペイント】では、既存防水層等下地に合わせた工法をおすすめしております。既存防水層等下地に合わせた工法は、外観的にきれいな仕上がりになるのはもちろん、正確な知識と管理でより防水が長持ちします。

また、接着剤の劣化で起こるタイルの剥離がマンション等高層階で起こった場合、下にいる通行人に怪我をさせてしまう可能性もあります。【株式会社ケーズペイント】では、防水工事の他、外壁塗装(タイル工事)にも対応しております。

定期的にメンテナンスを行うことで、外壁タイルの美しさを20年、30年と保つことが可能ですので、タイルについてのご相談もお気軽に【株式会社ケーズペイント】へご相談ください。

【株式会社ケーズペイント】は今まで150棟のマンションの施工に対応してきたという確かな実績も持っております。そこで培ってきた知識と技術を活かして丁寧に仕上げますので、江戸川区で防水工事・外壁塗装をお考えの際はお気軽にお問合せください。

お役立ちコラム

江戸川区で防水工事(ベランダ・屋上・バルコニー)をお考えの方は【株式会社ケーズペイント】

名前 株式会社ケーズペイント
住所 〒133-0043 東京都江戸川区松本2-13-3
フリーダイヤル 0120-914-463
電話番号 03-6327-0976
FAX 03-6326-1921
代表取締役 中山 健一
設立 2011年4月
資本金 1000万円
ホームページURL http://kspaint.co.jp/
説明 江戸川区の「防水工事」は【株式会社ケーズペイント】にお任せください。
2020.09.27 Sunday